レイキヒーリングで深い癒しを

レイキヒーリングは、自然な気を利用したシンプルでありながら深いヒーリングです。

子供の頃、お母さんが痛いところに手を当ててさすってくれた時のように、
手を当てたりかざしたりして、体のエネルギーバランスを整えていきます。


☆レイキヒーリングは、こんな方におすすめです。

・寝つきが悪い
・疲れが取れない
・体調がスッキリしない
・ストレスがある
・頭痛、腰痛などがある
・リラックスしたい
・心身のバランスを取りたい
・自己治癒力を高めたい
・潜在能力を高めたい
・直感を磨きたい



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


☆レイキ(霊気、REI-KI=光のエネルギー)とは・・・

レイキは日本発祥のハンドヒーリングです。

釈迦やキリストが「ハンド・パワー」によって多くの人々を癒したことにも見られるように、手かざしや手当てによる治療は古今東西を問わず続けられてきました。

レイキの起源は古代チベットにあるそうですが、日本では、臼井甕男(うすいみかお)氏(1865~1926)が、京都の鞍馬山で断食・瞑想の修行をしている折に啓示を受けたことに始まります。

その後、レイキは海外へ渡り、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアなどで代替医療として普及し、近年になって日本に逆輸入されました。

レイキは、薬などを一切使用しないため、医学療法やその他の代替療法と並行して行っても問題がありません。

レイキのパワーを受け取ることによって、心身の不調が改善されたり、自然治癒力や免疫力が高まるとも言われています。

また遠隔でパワーが送れますので、世界のどこにいてもヒーリングを受けることができます。


※臼井式レイキは、思想や宗教にはまったく関係ありません。